各種イベントのご紹介

アイキューブでは社員同士の親睦を深めるため各種イベントを実施しています。ここでは恒例のイベントをいくつかご紹介します。

1月 スキー旅行 
  毎年、有志によるスキー旅行を企画しています。
同じ部署に所属していないと、普段なかなか話す機会もありませんが、泊りがけのスキー旅行を通じて、同じ釜の飯を食べ、親睦を深めています。

2月 東京マラソン応援ツアー
  社員の中にはジョギングやフットサル、バドミントンなどスポーツを趣味とする人が多数います。
抽選倍率10倍以上の東京マラソンに見事当選し出場する社員を、毎年会社近くの人形町交差点から応援します。
   

4月1日入社式 
  2016年4月1日、6名の新入社員を迎え、入社式が執り行われました。
これから3ヶ月間に渡る新入社員研修を経て、システムエンジニアとしてのキャリアをスタートさせます。
新入社員研修はこちら

5月 田植え 




五月晴れの空の中で田植えは行われます。
集まるのは協力会社も含めて20名〜30名。 全員が慣れない農作業を和気あいあいとこなします。 中には田植えそっちのけでカエルや昆虫を捕まえるメンバーもいて、いつもオフィスの中で仕事をするエンジニアにとっては、自然の中でリフレッシュできる一日です。
秋に収穫されたばかりの新米が届くのを皆楽しみにしています。

<新入社員より>
田んぼに最初に足を入れた感覚は「気持ちいい!!」 これは自分でも意外でした。 少なくとも小学校の高学年以来、進んで泥んこになるようなことはしてこなかったからです。 むしろ濡れたり泥を浴びたりすることには嫌悪を抱いていました。 この瞬間から都会で暮らす日常から自分自身を切り離した気がします。

普段味わうことのできない大自然の空気、泥の感触、川の水の冷たさを感じ、身も心もリフレッシュできた1日でした。

昼食にはおいしいカレーをいただき、疲れた体にビールを1本と肉体労働の中で格別な食事を楽しむ事が出来ました。

今回のイベントを通じて皆さんと親交が深められたことと思います。また、田植えは未経験でしたのでとても良い経験となりました。その後3日間筋肉痛に悩まされとても動くのが辛い状態でしたが、そこも含めて良い思い出となりました。

 5月 研修旅行
  IBMのユーザーシンポジウムに毎年参加しています。
アイキューブからは5〜6名のメンバーが参加します。
第一の目的は全国のIBMユーザーが発表する事例を聞き、ITの知識向上や最新の情報収集ですが、開催地の観光や地元の美味しい名産品とお酒を味わうことも楽しみの一つです。
2017年は京都大会に参加予定です。
 
  <2015年金沢大会レポート>
発表者からプロジェクト成功の秘訣を聴くことができ、評価されるシステムを作るためには、それを使う人を無視してはいけないという事を強く感じさせらるシンポジウムとなりました。
金沢観光では、今まで知らなかった金沢の歴史や文化、食べ物に触れました。(2013年入社 R.T)

6月 登山合宿 


 
有志による八ヶ岳登山が行われました。
学生時代に本格的な登山経験のある社員が、登山未経験者の社員を引っ張りました。 

7月 キックオフ・ミーティング 
  キックオフ・ミーティングは新年度を迎え、前年度の報告と今後の方針や目標を発表するイベントです。
全社員が集まり前年度に活躍した社員の表彰や、昇進した社員の発表を行います。
また協力会社のメンバーを招待し親睦を深めたり、他分野で活躍されているゲストをお迎えし、普段知ることのできない興味深い話を聴かせていただきます。 
 

10月 秋のレクリエーション 横須賀ロゲイニング大会に参加 
 

ロゲイニング(rogaining)は、地図・コンパスを使って、コース内に多数設置されたチェックポイントを制限時間内にできるだけ多くまわり、得られた点数を競う野外スポーツです。日本では2002年が始まりの年とされ、若者やビジネスマンを中心にひそかなブームになりつつあります。
横須賀で開催された第1回大会に参加しました。 
日頃のチームワークがここでも発揮されます。

<参加者レポート>
ロゲイニングは全国様々な地域でやっているそうです。私も横須賀は初めて来たため、地域とこの競技両方初体験でしたが、とても楽しめました。 またアイキューブのメンバーと1日を通して仕事以外で一緒に楽しめたのはとても良い機会になりました。

12月 仕事納め
 

12月の仕事納めの日、この日の社長は大忙しです。
自ら築地で仕入れてきた魚介類をさばいた後は、手打ちで社員全員分の年越しそばを振る舞います。
今年最後の業務を終えた社員を豪勢な新鮮料理と打ち立てのそばが出迎えます。